当院で取り組んでいること

専門医による診療・健診・予防接種

当院では、小児科学会専門医がお子様の診療、健診、予防接種を担当しています。
診療内容としては、感染症、アレルギー、喘息、胃腸疾患、さらに発達障害、不登校など心と体全般にわたり対応いたします。また、必要に応じ適切な専門医療機関への紹介も致します。
その他として、乳児の臍ヘルニア(出べそ)の圧迫療法、夜尿症の相談治療、水いぼの痛みの少ない治療(液体窒素療法)も行っています。また、ご希望により痛みの少ない予防接種(接種前にエムラーパッチを貼付する)にも取り組んでいます。
渡航外来については、森田順院長が担当し東北各県を視野に対応しております。オンラインでのweb面談(1回のみ)とメールでのやり取りにより、最適な接種プランを提案いたします。その接種プランに則り接種いたしますので、申し込みや相談での来院の手間を省き、時間と交通費が節約できます。
月経困難症に対する低用量ピル療法も主に森田順院長の外来で行っております。
発達外来は、原則、森田友明理事長が担当いたします。すべて予約診療となります。初診については順番待ちになりますので、電話で看護師にお問い合わせください。
以上、地域の皆様の様々なニーズにお応えして生きたく鋭意努力しております。
ご家族の皆様(幼児~高齢者)の健康相談にも応じます。その場合は、前もってご連絡ください。
スタッフ一同全力を尽くして対応しますので、何でもお気軽にご相談ください。

また、診療外ですが、専門トレーナーによるペアレントトレーニングを行っています。現在、滝沢市葉の木沢山にあるハレルヤ保育園で実施しております。
019-688-6773 ハレルヤ保育園園長 森田恵までお問い合わせください。

理事長:森田友明

お子様によりくつろいでいただくために

当院では、クリニックの移転に伴い、院内の内装を「森の友だち」というテーマで装飾、アートを施しました。お子様が医院にいらっしゃった際に玄関口から、各部屋を回りながら、森の中を列車で探検するというコンセプトで楽しんでいただけるようになっています。よりお子様たちが院内でリラックスしていただけるようにと考えております。